なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

なまけ猫王国更新。/ねこまつりのお知らせ

今月の猫かもしれない妖怪は「影女(かげおんな)」です。
1709top.jpg 
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

元ネタはまたまた石燕。
1709Kage-onna.jpg 
「今昔百鬼拾遺」からです。
ものゝけある家には月かげに女のかげ障子などにうつると云。
荘子にも罔両と景と問答せし事あり。
景は人のかげ也。
罔両は景のそばにある微陰なり。

この絵では、松の木の影が障子に映ってなんとなく女の影のように見えるような…
ってただの見間違いじゃ?

そういえば浮世絵にいっぱいありますよね、珍妙なポーズを取って障子に影絵を映してるもの。
あれ、バカっぽくて好きなんですよ。
そんなイメージで猫にもがんばってもらいましたが、部屋の黒猫が回答者の影絵あてクイズみたいに見えてきました…。


さて、今年も湯島でねこまつりが開催されます!
nekomatsuri5.jpg 
昨年までより参加店もぐぐ〜んと増えて更に楽しそうです。
私は王冠印雑貨店さんに少し作品置いていただくほか、猫又まつりで好評だった猫又手ぬぐいの藍色の再販と、ねこまつり限定色(もうすぐ発表)の販売が予定されています!
私の描いた猫又が踊りまくるステキな手ぬぐい。(←自分で言っちゃう)
買い逃した方、チャンスですよ~!
よろしくお願いいたします(^^)
20170810_2234218.jpg 
※茜色(ピンク)は猫又まつり限定色でした。ねこまつりでの販売はございません。

スポンサーサイト

PageTop

お礼

8/17、麦次郎、コンパクトになって帰ってきました。
とても大きくて立派な骨で、ワンコ用の壺にパンパンです。
一足先に旅立った花子様のお隣に安置しました。
今度は仲良くするんだよ~。
170822-1.jpg 

それにしても、あまりにも急にいなくなったもんだから、ゴハンやらサプリやら点滴セットやらペットシーツやらが山ほど残りました。
170822-2.jpg 
もうこれは、「お家を探してる猫さんに渡して!」ということなのでしょう。
思えば花ちゃんの時もそうだったな・・・(麦とは食の好みも猫砂の好みも違ってたのです)
あの時は地元の保護猫団体さんに送ったんでした。
今回は保護猫活動をお手伝いしている友人に託しました。
麦さんの残したあれやこれやがよそ猫さんたちのお役に立ちますように。

201606mugi.jpg 
ほんの1年前の麦次郎。
最後までかわいいこでした。

麦次郎のためにたくさんのお花やコメントをありがとうございます。
お会いしたことのない方にまであたたかな言葉をかけていただけて、麦次郎は本当に幸せものです。
・・・どうやら麦本猫がお礼に伺った方もいるようですよ?(^^)

10年ちょっと前に花子と麦次郎がケンカして家庭内別居になってから、旅行どころか遠出もしていませんでした。
この2年ほどで19歳の花子と12歳のぷちぷち(セキセイ)を見送り、麦次郎も見送った今、久しぶりに旅行でもしてみようかと思います。
お世話になっている遠方の猫雑貨屋さんにもごあいさつに行きたいなぁ。
ああそうだ、よその猫ともふれあいたいな、保護猫カフェにも行ってみよう。
そして、いいタイミングでまた素敵な出会いがあるといいな。
花、麦、ぷち、ありがとね。

PageTop

麦次郎、ありがとう、さよなら。

数々のミラクルを見せてくれた麦次郎ですが、今朝6時45分に息を引き取りました。
21歳と3ヶ月。大往生です。
でも、快方に向かっていると思っていた矢先でした。
170816-1.jpg 
月曜日、ここ3週間ほど2時間おきくらいにオシッコしていたのに、夕方から10時間出ず、ちょっと心配になりました。
食欲もあるし、眼振やフラつきもないし、オシッコの回数以外は至って普通。
この日夜からステロイド25%減です。

火曜日、早朝から眼振あり。
虹彩出血している左目を痛そうに細めたりしていたので、病院に連絡してステロイド量をもとに戻すことにして、朝から追加で0.3cc。
その後も眼振はおさまらないものの、オシッコは順調にしていたし、わざわざ廊下に移動してウンチまでしてたし、昼間は全く食欲がなかったのに、夕方にはそこそこ食べるようになってきました。
これで夜、いつもの時間にいつもの量のステロイド打てばまた復活だ!と期待していたのですが・・・

170816-2.jpg 
今日、夜1時過ぎ、大好きな玄関で枇杷の葉蒟蒻温湿布をのっけられる麦。
眼振はあったけどそれほどつらそうじゃないです。
でも、夜中3時頃になっても眼振がおさまらず、体温も低くなってきたように思えたので、大好きな玄関からリビングに移動させ、背中を温めました。
普段は立てない鼻息をぶーぶーと響かせることが増えて、くらくらするのか、熟睡できない様子で何度も寝返りを打ってました。

そして朝。
6時過ぎから呼吸が浅く荒くなり始めて、それから30分、夫と私(とコジコジ)に見守られて静かに息を引き取りました。

闘病といわれれば闘病で、点滴生活は長かったし、パリパリする音で痙攣発作起こしたりもしたけれど、本猫はさほど嫌そうでもつらそうでもなく、上手に共存できていたように思います。
末期の腎不全で「おうちで看取ってください」って退院してから6年半、よく頑張ってくれました。
思い返せばいろいろ手はかかりましたが、楽しんで工夫できたことばかりです。
私たち夫婦も、出来る限りのことはやりきったという実感があるので、後悔はないです。
ただただ、さみしいけど。

麦は花ちゃんのように最後の要求ってなかったな・・・
おそらく大満足で旅立っていったんだろうと思います。
いわゆる「わかっちゃう」方々から連絡いただきましたが、「全然つらそうじゃなかった」「能天気な感じだった」だそうです。
そりゃもー思い残すことはないよね。
花ちゃんと違って、もう生まれ変わるつもりはないんだろうな、と感じます。
たぶん、花ちゃんに頼んで他の猫さんを託してくるんじゃないかな。

明日、花ちゃんもお世話になったペット霊園でお骨にしてもらいます。
今まで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
何年か前にまとめた、腎不全のケアの方法が他の猫さんたちのお役に立てますように。

170816-3.jpg 
ご近所の猫友さんたちがお悔やみに来てくれ、麦のまわりが賑やかです。
麦ったら人気者!
Twitter、FB、mixiなど、たくさんのコメントありがとうございました。
また改めてお返事いたします。

PageTop

麦さん赤いお目目

前回の診察から1週間、麦の脳障害の症状は、ステロイドでうまく抑えることができています。
ここのところ、旋回はないし、眼振も時々起こる程度。
相変わらず食欲もあるし、体重も盛り返してきました。
ただ、左目が赤い・・・

診断結果は、腫瘍による虹彩の出血。
でも幸い眼圧は低く、緑内障の症状もないので特に治療の必要はなし。
このまま大きくなるとか、眼球破裂の心配もないそうです。
170813.jpg
病院についた時、車酔いで眼振が出て、はぁはぁと口呼吸をしていたので、念の為に撮ってみた心電図も問題なし。

ステロイドも25%減になりました。
治療のゴールは「たまに眼振が出ても痛かったり辛かったりがなくて、おいしくご飯が食べられること」なので、それは達成できてる感じ。

今回は友人が車を出してくれたんですが、帰りの車中で麦さんまさかの放尿&脱糞。
しかも、もうあと2分で家に着くというタイミングで~!
自由だ、なんて自由なんだ、麦次郎よ。
ストレスフリーで更に長生きしておくれ。



お知らせです。
高円寺の猫の額さんで開催中の「猫又千夜一夜」展に参加しています。
ミニ額も追加しました!
猫又好きのみなさま、どうぞお立ち寄り下さいませ♪
nekomatasenyaichiya.jpg 

PageTop

麦の回復

麦の回復っぷりが素晴らしいです。
昨日は眼振あったりなかったり、ステロイドが切れる時間になるとくるくる回ったり、体調に波があったようですが、今日はなんだか絶好調。
昼間、1時間ほどひとりでお留守番してたんですが、その間に廊下にオシッコして(クッションフロアだからお掃除簡単)、リビングの猫トイレの近くにウンコが落ちてました。
ウンコしたくなってリビングまで来たものの、見えてないからトイレわからなくなっちゃったんだな。
でも、ここまで来たのは素晴らしい!
ちゃんと歩けている証拠。
本猫はリビングのダイニングテーブルの下でこっちを見て立ってました。
麦が踏まないようにと大急ぎでお掃除していると、てくてく歩いてリビングを探検。
この一月ほど基本的に玄関で避暑生活を楽しんでいたので、いろいろ確認したかったようです。
もうここで食べることはないかな・・・といつもの場所からお茶碗セットを撤去してたんですが、どうも探していたらしく、カリカリ見せたら力強く食べ始めました。ごめんよう。
夜になっても旋回どころか眼振も起きず、マンション外廊下のパトロールまでせがんでいました。
いいぞ、むぎじ!
ステロイドやめても安定しますように!
170809.jpg 
玄関の壁におでこをくっつけて眠る麦次郎。気持ちよさそう。
そろそろおくち拭かないとペタペタしてきたな。

PageTop