FC2ブログ

なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

なまけ猫王国更新。/企画展参加のお知らせ

今年のトップイラストは新シリーズ・猫花札です。
昨年5月の個展で初めて、「三光」「花見酒月見酒」「猪(猫)鹿蝶」の三役ができるように描いたのですが、猫+花札の組み合わせが思った以上に楽しかったので、この際だから本当の花札ができるくらい増やしちゃおう!と思った次第です。
花札って、12ヶ月季節に合わせたお花があしらわれているってご存知でした?
なかなか雅な世界です。

さて、2月は梅です。
「梅に鶯」。
1902top.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

奈良時代までは、梅でお花見をしていたんだそうです。
枝に鶯も止まって風流ですね。
・・・ん?
よーく見ると、枝に止まっているのは鶯じゃなくてメジロ・・・
鶯は地味〜な茶色で目立たない鳥です。
なのに薄緑の綺麗な色のことは鶯色っていうし、緑の餡子は鶯餡っていいますね。
どうやら大昔から間違って伝わっていたようです。
メジロを鶯だと思い込んでいる人がけっこういるのは仕方ないことかもしれません。
鶯色でお目目の周りが白くてかわいいのはメジロですよ〜!
よく梅の枝に止まっていますので観察してみてください。


企画展参加中です。
190117−2
190117−1
期間中の土曜日(2/2、2/9、各日13:00-17:00)は在廊して猫様の似顔絵描き承ります。
ケータイやスマホの画面でもオーケーですので、ぜひお気に入りの一枚をお持ちください。
混み合っていなければ15分程度でお渡しできます。

ギャラリー ねこの引出し https://www.facebook.com/nekonohikidashi/
企画展「猫って・・・⁉︎」
〒103-0004 東京都中央区東日本橋 2−12−2

どうぞお出かけくださいませ♪

スポンサーサイト

PageTop

謹賀新年

nenga19.jpg
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


4日から始まります。
nekoginga1.jpgnekoginga2.jpg
猫の額 http://www6.speednet.ne.jp/nekojarasi/

こちらもどうぞよろしく!

PageTop

なまけ猫王国更新。/あお猫マンガ

ちょっと早いですが、なまけ猫王国更新です。
お正月なので「宝船」。
もちろん神様のフリをした猫たちがみっちりです。
1901top-1.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな
(永き世の 遠の眠りの みな目ざめ 波乗り船の 音のよきかな)
という回文が添えられることも。

なお、この絵を枕の下に敷いておくと素敵な初夢が見られるんだとか。
よかったらプリントアウトして試してみてください(^^)


さて、葵さんですが、今年の大掃除は張り切りまくりでした。
去年はまだうちに来たばかりで、押し入れに篭ってお掃除終わるのを待っていたような・・・
最近は何か面白そうなことがあると、どんなにぐっすり眠っていてもダッシュで参加しに来ます。

雑巾掛け

カーテン

年明けすぐに、高円寺の猫の額さんでの企画展に参加します。
nekoginga1.jpg nekoginga2.jpg
猫の額 http://www6.speednet.ne.jp/nekojarasi/

他の作家さんの作品、ちらりと拝見しましたが、すごい力作!
めちゃくちゃ面白そうな予感がします。
みなさまぜひお出かけください〜(^^)

ツイッターではちょこちょこ呟くと思いますが、今年のブログはこれが最後です。
本年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくおつきあいください!

PageTop

初・譲渡会見学

福島からの猫さんを譲り受けた友人が、またまた受け入れ予定とのことで、福猫舎さんの参加する「たてむすびの会」(福島でレスキューされた猫たち)の譲渡会を一緒に見学させていただきました。
場所は祖師ヶ谷大蔵のギャラリーパウパッドさん。
桜猫(不妊手術済みの目印として耳の先をV字にカットされた地域猫)や離島の猫問題の写真展など、ふだんから保護猫活動に熱心なギャラリーさんです。

初の譲渡会見学・・・里親候補でもないのについて行っちゃっていいんだろうか。どきどき。
少々ビビっておりましたが、心配は無用でした。

アットホームな雰囲気のこぢんまりしたスペースにきれいに並んだ10個ほどのケージ。
それぞれに1匹だったり仲良し同士の2匹だったりがおりこうさんに入ってます。
みんなきれいでかわいいこたちばかり。
4ヶ月くらいの子猫から若いオトナ猫が中心でした。
181202−1
ケージ越しにお話ししたり、気に入った子がいたら抱っこさせてもらったり。
保護主さんも会場にいらっしゃるので、その子の特徴とか性格とか、いろいろお聞きできます。

以前もここからお迎えした子のいる友人は、元々「この子どう?」と勧められていたそうで、抱っこしてみたらもう手放せず即里親さん決定w(通常は後日自宅まで届けてもらってトライアル期間も設けられます)
121202-2.jpg
抱っこされた子猫は落ち着きまくりで、滞在していた2時間弱、ずーっとこのまんま。
まだちょっと風邪が治りきっていなくて鼻がズビーーーって鳴っていたので、きちんと治療してからお迎えすることになったようです。
よかったよかった。

感動したのはトライアル決定した牛柄のエイズ陽性のオトナ猫さん。
ずっとケージの中から「かまってかまって」とアピールしていたのですが、お声がかからずつまらなそうでした。
でも、ある女性に「先代の子に似てるんです」と抱っこされたその子は、一瞬で心が通じ合ったように見えました。
ケージに戻された時には思いっきりその方の腕にスリスリしていたし、トライアルの手続きを終えて帰る姿を名残惜しそうに見つめていました。
181202-3.jpg
しかもそのあとは全くアピールなしw よくわかっていらっしゃる。
181202-4.jpg

みんないいお家が決まりますように。

最近、個展の時など「保護猫ってどうなんですか?」「オトナ猫でも懐きますか?」と聞かれることが増えてきました。
私自身が保護猫と暮らした経験はないのですが、色々な方のお話を聞いたり間近で見たりしている限り、みんなかわいいしみんな懐きます!
なにより保護猫さんは健康状態や性格が前もって分かるし、トライアルもできるし、安心材料が多いように思います。

前出の友人宅の福島出身のふくちゃんとしまちゃん。むくむくです。
9-10s.jpg

個展の時にモデルになっていただいたリクちゃんとソラくん。
この子たちも保護猫ちゃんだそうです。
3-4s.jpg

うちには猫が大好きすぎる警戒心のないインコがいるので、保護猫の受け入れは難しいのですが、なにかのかたちで応援はしたいなと思っています。
まずは本当のお家の決まった幸せな猫さんたちの肖像だらけの個展開催を考えています。
売り上げの一部の寄付と、保護猫の啓蒙ができればいいなと。
詳しくはまたお知らせいたします。

PageTop

なまけ猫王国更新。/あお猫マンガ

師走です。
今年のカレンダーも1枚になりました。
は、早い・・・

今月の妖怪の正体は猫かもしれないシリーズは「天井嘗(てんじょうなめ)」。
1812top.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

長〜い舌を使って天井の埃を舐めとってくれる、大掃除にぴったりの妖怪です。
が、その正体は猫さまかもしれませんので、きちんとお掃除して、新年を迎えましょう!


葵ちゃんが我が家にやってきてもうすぐ1年。
すっかりうちのこになって、毎日とても楽しいです。
そんな日常の様子。
DtGJAgIVYAEsqUh.jpg 

DtJd5XdVAAAuer5.jpg 

PageTop