なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦次郎、ありがとう、さよなら。

数々のミラクルを見せてくれた麦次郎ですが、今朝6時45分に息を引き取りました。
21歳と3ヶ月。大往生です。
でも、快方に向かっていると思っていた矢先でした。
170816-1.jpg 
月曜日、ここ3週間ほど2時間おきくらいにオシッコしていたのに、夕方から10時間出ず、ちょっと心配になりました。
食欲もあるし、眼振やフラつきもないし、オシッコの回数以外は至って普通。
この日夜からステロイド25%減です。

火曜日、早朝から眼振あり。
虹彩出血している左目を痛そうに細めたりしていたので、病院に連絡してステロイド量をもとに戻すことにして、朝から追加で0.3cc。
その後も眼振はおさまらないものの、オシッコは順調にしていたし、わざわざ廊下に移動してウンチまでしてたし、昼間は全く食欲がなかったのに、夕方にはそこそこ食べるようになってきました。
これで夜、いつもの時間にいつもの量のステロイド打てばまた復活だ!と期待していたのですが・・・

170816-2.jpg 
今日、夜1時過ぎ、大好きな玄関で枇杷の葉蒟蒻温湿布をのっけられる麦。
眼振はあったけどそれほどつらそうじゃないです。
でも、夜中3時頃になっても眼振がおさまらず、体温も低くなってきたように思えたので、大好きな玄関からリビングに移動させ、背中を温めました。
普段は立てない鼻息をぶーぶーと響かせることが増えて、くらくらするのか、熟睡できない様子で何度も寝返りを打ってました。

そして朝。
6時過ぎから呼吸が浅く荒くなり始めて、それから30分、夫と私(とコジコジ)に見守られて静かに息を引き取りました。

闘病といわれれば闘病で、点滴生活は長かったし、パリパリする音で痙攣発作起こしたりもしたけれど、本猫はさほど嫌そうでもつらそうでもなく、上手に共存できていたように思います。
末期の腎不全で「おうちで看取ってください」って退院してから6年半、よく頑張ってくれました。
思い返せばいろいろ手はかかりましたが、楽しんで工夫できたことばかりです。
私たち夫婦も、出来る限りのことはやりきったという実感があるので、後悔はないです。
ただただ、さみしいけど。

麦は花ちゃんのように最後の要求ってなかったな・・・
おそらく大満足で旅立っていったんだろうと思います。
いわゆる「わかっちゃう」方々から連絡いただきましたが、「全然つらそうじゃなかった」「能天気な感じだった」だそうです。
そりゃもー思い残すことはないよね。
花ちゃんと違って、もう生まれ変わるつもりはないんだろうな、と感じます。
たぶん、花ちゃんに頼んで他の猫さんを託してくるんじゃないかな。

明日、花ちゃんもお世話になったペット霊園でお骨にしてもらいます。
今まで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
何年か前にまとめた、腎不全のケアの方法が他の猫さんたちのお役に立てますように。

170816-3.jpg 
ご近所の猫友さんたちがお悔やみに来てくれ、麦のまわりが賑やかです。
麦ったら人気者!
Twitter、FB、mixiなど、たくさんのコメントありがとうございました。
また改めてお返事いたします。

スポンサーサイト

PageTop

麦さん赤いお目目

前回の診察から1週間、麦の脳障害の症状は、ステロイドでうまく抑えることができています。
ここのところ、旋回はないし、眼振も時々起こる程度。
相変わらず食欲もあるし、体重も盛り返してきました。
ただ、左目が赤い・・・

診断結果は、腫瘍による虹彩の出血。
でも幸い眼圧は低く、緑内障の症状もないので特に治療の必要はなし。
このまま大きくなるとか、眼球破裂の心配もないそうです。
170813.jpg
病院についた時、車酔いで眼振が出て、はぁはぁと口呼吸をしていたので、念の為に撮ってみた心電図も問題なし。

ステロイドも25%減になりました。
治療のゴールは「たまに眼振が出ても痛かったり辛かったりがなくて、おいしくご飯が食べられること」なので、それは達成できてる感じ。

今回は友人が車を出してくれたんですが、帰りの車中で麦さんまさかの放尿&脱糞。
しかも、もうあと2分で家に着くというタイミングで~!
自由だ、なんて自由なんだ、麦次郎よ。
ストレスフリーで更に長生きしておくれ。



お知らせです。
高円寺の猫の額さんで開催中の「猫又千夜一夜」展に参加しています。
ミニ額も追加しました!
猫又好きのみなさま、どうぞお立ち寄り下さいませ♪
nekomatasenyaichiya.jpg 

PageTop

麦の回復

麦の回復っぷりが素晴らしいです。
昨日は眼振あったりなかったり、ステロイドが切れる時間になるとくるくる回ったり、体調に波があったようですが、今日はなんだか絶好調。
昼間、1時間ほどひとりでお留守番してたんですが、その間に廊下にオシッコして(クッションフロアだからお掃除簡単)、リビングの猫トイレの近くにウンコが落ちてました。
ウンコしたくなってリビングまで来たものの、見えてないからトイレわからなくなっちゃったんだな。
でも、ここまで来たのは素晴らしい!
ちゃんと歩けている証拠。
本猫はリビングのダイニングテーブルの下でこっちを見て立ってました。
麦が踏まないようにと大急ぎでお掃除していると、てくてく歩いてリビングを探検。
この一月ほど基本的に玄関で避暑生活を楽しんでいたので、いろいろ確認したかったようです。
もうここで食べることはないかな・・・といつもの場所からお茶碗セットを撤去してたんですが、どうも探していたらしく、カリカリ見せたら力強く食べ始めました。ごめんよう。
夜になっても旋回どころか眼振も起きず、マンション外廊下のパトロールまでせがんでいました。
いいぞ、むぎじ!
ステロイドやめても安定しますように!
170809.jpg 
玄関の壁におでこをくっつけて眠る麦次郎。気持ちよさそう。
そろそろおくち拭かないとペタペタしてきたな。

PageTop

麦次郎その後

日付変わりましたが、本日伊勢丹相模原店でのねこ展終了いたしました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
滞在時間が不規則でご迷惑おかけいたしました。
今回は麦のことでたくさんの方に助けていただきました。
普通の職場だったら「猫の具合がわるいので」って休めないですよね。
なのに猫好きさんばかりのこのお仕事、みなさん「猫のほうが大事!休んで!!」といろいろサポートしてくださいました。
ほんとうに感謝です。

そして麦次郎ですが、お薬効いている時間帯は眼振も止まり、まっすぐ歩けるようになりました。
ただ、切れると回っちゃいます・・・
まだステロイド始めて4日なので、もう少し様子見です。
でも、相変わらず食欲はあるし、体重も少し盛り返してきました。
お目目も片方が開きづらくて腫瘍の可能性も高かったのですが、ぱっちり開くようになり、最悪の事態は回避された・・・のかな?
とりあえず次の日曜日病院です。
完全に眼振なくなってるといいなぁ。

PageTop

麦次郎新たな試練

昨日、相模大野の伊勢丹の猫催事から帰宅したら、麦次郎のオシッコ大惨事だった。
廊下の真ん中(ここ最近はいつものこと)のシッコは、激しく飛び散り、足跡もいっぱいある状態で、さらに玄関で眠る麦のそばにも水たまりが。
どうやらシャチョーも留守にした5時間ほどの間に癲癇発作を起こしたらしい。
本猫はもう落ち着いているように見えたので、ざざっと後始末をして、大好きなパウチのゴハンを与えたらペロッと平らげた。
それほど心配することもないかな、と思っていたら、今度は目が開かない。
発作の時どこかにぶつけたのかも?いやいやいや、それにしては痛そうにしてるのが長いよ?それにいつものように横になって寝ないし。
おまけに腰はふらつくし、歩いたと思ったらぐるぐる回る。
これはおかしい!
かかりつけの病院に電話してみるもつながらず、夜間診療をしている以前かかっていた病院に電話してみた。おそらく脳の異常だろうとのこと。
緊急事態だったら連れて行こうと思っていたけれど、腎不全とか脾臓の腫瘍とか、そもそもご高齢なこともあって、再検査に関するいろいろな負担を考えて朝を待つことにした。
脱水しているようだったので、とりあえず輸液をし、久しぶりに枇杷の葉蒟蒻温湿布も施す。
ここのところ暑さのせいか体調が良かったせいか、嫌がるようになっていたのでお休みにしていたけれど、今回は気持ちよさそう。
170805-4.jpg 
少し落ち着いてきたので、シャチョーと交代で寝て9時を待ち、かかりつけの病院に電話すると、すぐに連れて来てくださいとのこと。
関節が固くなってきた麦のために改造したスポーツバッグに入ってもらい、タクシーで病院へ。
170805-1.jpg 

170805-2.jpg 
経緯を話し、診察してもらったところ、脾臓の腫瘍が目に転移したか脳の腫瘍だろうと。
眼振があり、これは車酔いをしているような気持ち悪さがあるから吐き気止と、脳圧を下げるためのグリセリンと、ステロイドを処方してもらった。
うまくいけば2.3日で眼振は治まるかもしれないし、腫瘍も叩けるかもしれない。
でも、急変の可能性もあるから気は抜けない・・・
難しいところだけど、本猫が痛かったり辛かったりしないように、できるだけ負担の掛からないケアをしていくことに決めた。
本当にこの先生の説明はわかりやすいし、猫目線でも考えてくれるからありがたい。
帰宅後、麦はどんどん回復しているように見える。
昨夜から今朝まで、ウェットゴハンだけは食べていたけれど、カリカリも食べるようになってきた。
調子のよくない時は頑として口にしないから良くなってきているんだろう。
寝姿もリラックスしてきた。
170805-3.jpg 

そんなわけで今日は土曜日でしたが催事はお休みさせていただきました。
楽しみにしてくださっていた方、本当にごめんなさい。
明日は麦の様子を見つつですが、午後早めには会場に行く予定です。
月曜はお休みいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
「猫の具合が悪くて・・・」とお話したら、「いいよいいよ、気にしないで休んで」と言ってくださった担当の方にも感謝です。
このお仕事で本当によかった。

PageTop