なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

なまけ猫王国更新。/猫助けかるた予約販売開始しました!

今月の猫妖怪シリーズは「目目連(もくもくれん)」です。
1704top.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

荒れ果てた家の障子に浮かぶ無数の目でおなじみですが、元々は碁打ちの家で、碁盤を見つめる怨念が碁盤にやどり、さらには家全体に広がった怪らしいです。
170401-1.jpg
でもここに猫を配置してみるとあら不思議、猫が散々遊んだ楽しい廃屋の香りがプンプンで違和感なさすぎ。
(インコも障子の解体に一役買ってます)
案外、破れ障子の陰から覗く猫たちを見間違えたことが目目連の正体だったりするのかも。

プチ自慢、ワタクシ、目目連の指輪愛用してます!
えっへん。
170401-2.jpg


猫助けかるた、残念ながらクラウドファンディングでは目標金額に届かなかったのですが、予約販売を始めました。
こちら→http://item.rakuten.co.jp/necorepublic/c/0000000231/
170401-3.jpg
着々と制作も進んでおります。
みなさまぜひご検討くださいませ〜。


毎年恒例、高円寺・猫の額さんでの個展も迫ってきました。
青、緑、黄色、猫の目の色がテーマです。
目色に合わせたチャリティー企画も考え中です。
どうぞお楽しみに!
dm.jpg

スポンサーサイト

PageTop

なまけ猫王国更新。

妖怪変化のあれこれは実は猫!?シリーズ2回めは「寝肥(ねぶとり)」です。
1703top.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

この妖怪はどんなものかというと、うん、ただのデブですねw
よくいる巨猫です。

江戸時代の絵本百物語によれば、女性が夜、床についた途端、部屋からはみ出すほど巨大化し、大鼾をかき始める・・・んだとか。
ぎゃ〜、怖い、怖いよう!!
妖怪チックではありますが、なにか悪さをするわけでもなく、どちらかというと太っちゃう病とか、食っちゃ寝食っちゃ寝して怠けないようにとの戒めであったりという側面が強そうです。
ShunsenNebutori.jpg
絵本百物語より

猫の場合、基本が食っちゃ寝の怠け者がほとんどですので、寝肥り率も高そうです。
とくに避妊・去勢をしたコは気をつけてさしあげましょう。
人も猫も、過ぎたおデブは万病の元です。
・・・とはいえ、デブ猫ってかわいいんだよな〜(*^^*)


さてさて、5月の個展の案内状ができました。
早いなぁ。
dm.jpg
楽しい企画ご用意してお待ちしています!

ネコリパさんの猫助けカルタの制作も始まったし、今月は忙しくなりそうです。
でも、ウキウキするお仕事ばかり。
楽しみながら頑張ります!

PageTop

BASACの「ネコ猫ねこ展」開催中!

あっという間に明日が最終日となってしまいましたが、原木中山のBASACさんで「 ネコ猫ねこ展」開催中です。

ほんとにね、見応えのある作品ばかりです!

170225-6.jpg
会場雰囲気はこんな感じ。

私は太陽と月の曼荼羅を展示。
170225-7.jpg
ねこマンダラのサイン入りぬりえブックもご用意しています。

170225-11.jpg
久保田英津子さん、独特の世界のアクリル画が中心です。
古いミシン台などを使った展示も雰囲気があってステキです。

170225-2.jpg
中島祥子さん、猫妖精とお花を組み合わせた繊細でキレイな色味の水彩画。

170225-3.jpg
銅版画の山田ひろ子さん、モノトーンの美しさ。

170225-5.jpg
ガラス絵の立亀薫さん、ユニークなデフォルメが発色のよいガラスに映えます。

170225-1.jpg
最年少の佐々木愛さん、とても丁寧で猫愛あふれる描画。

170225-10.jpg
最年長の鈴木信也さん、会社引退後に絵を始めたとは思えない、大胆な色使い!

170225-9.jpg
のらねこをモチーフにリアルを追求した松本正行さん。
今にも動き出しそうです。

170225-8.jpg
リアルでいてちょっと笑えてちょっと怖くもある船橋つとむさん。
超絶技法もさることながら、あちこちに遊びが散りばめられていて見飽きません。

少々都心からは離れますが、すっごい作品てんこ盛りです!
ぜひ足をお運びください!
201701_cat.jpg
BASACの「ネコ猫ねこ展」
市川市田尻2丁目 📞0473778188
アートスペースBASAC
17時まで
https://www.facebook.com/basacpage/

私は15時頃からおしまいまで在廊します。

PageTop

なまけ猫王国更新。/イベントのお知らせ

猫イベント目白押しの2月が始まります。
さっそく1日から上野松坂屋さんでの猫アートフェスタに参加しますので、ちょびっと早めの更新です。

今月からは新企画・妖怪とよばれるあれこれの正体は猫だったんじゃないかシリーズのスタートです。
まずは猫又。

1702top.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

これは有名な猫の妖怪でそのまんまですね。
年を経た猫は、人語を解して喋り、尾が裂け、二本足で歩き、手拭を被って踊るんだとか。
人に化けて人を襲って喰らうとか、恐い記述がある一方、恩返しすることも。
いずれにせよ一緒に暮らすお猫様は猫又目指して長生きしてほしいものです。
ちなみに自分で開けたふすまをきちんと締めるようになったら猫又の証拠、と聞いたことがあります。
猫又、なかなか礼儀正しい。



2月の猫イベントいろいろのお知らせです。

2/1〜7
松坂屋上野店「猫アートフェスタ」(北口1階イベントスペース)出展
期間中、会場にて猫似顔絵も承ります。
170129-4.jpg

2/15~3/5 ねこまつりat湯島(※王冠印雑貨店さんに作品委託)参加
nekomatsuri2017w.jpg

2/18~26 原木中山「BASAC」さんにて開催の「 ネコ猫ねこ展」参加。
201701_cat.jpg

常駐するのは松坂屋さんだけですが、楽しい作品を揃えてみなさまのお越しをお待ちしています。
にゃんにゃんにゃんな2月、どうぞ猫まみれでお楽しみ下さい♪

PageTop

麦さん検診

麦さん、3ヶ月ちょいぶりの検診に行ってきました。

170129-1.jpg
実は昨日の昼間に15分ほどトイレを出たり入ったり、ちょろっとオシッコしたりしなかったり、
で、イライラした感じで鳴いたりしてて、こりゃ膀胱炎か!?と焦ったものの
朝から詰まり気味だったウンチョスの残りをひり出したら落ち着いたんでした。
担当の先生がいなかったこともあって、昨日はそのまま様子見し、
今日の午前中に念のためオシッコ持って受診してきました。
検診のタイミングだったし、よかったといえばよかったかな。

いつもは自宅での皮下点滴の次の日に行ってるんですが、今回はオシッコが気になったので点滴の2日後。
そのせいでちょこっとBUNが上がってましたがまぁ許容範囲。
Creは変わらず2.9! 優秀!
ちょっとだけ頑張ってる方の腎臓(片方は生まれつきほぼ機能していません)が腫れてるような気はするけど、とのことでしたが気にするほどでもなさそうなので検査とかは見送り。
オシッコ検査もま~ったく問題なく(腎不全だから尿比重は軽いけど)、お爪もキレイに切りそろえてもらって、血圧(高めだけど治療するほどじゃない)計って終了。
170129-2.jpgシッポで計測
体重は、お家で量ると4.5キロ〜4.6キロくらいなのに、なぜか4.3キロになってて痩せっぷりが気になるけれど、お歳だから仕方ないのかな。
よく食べるし、冬毛になって黒々してきたし、関節とかも問題ないし、褒められちゃった♪
ということで、次回検診も3ヶ月後でよくなりました。
3ヶ月後・・・麦さん21歳だな。
ふふふ。

170129-3.jpg
帰宅後は落ち着かず、何度も何度も「そとろうかにぱとろーるにいく!」とわがまま言いまくり、その度に抱っこしてウロウロしてきました。
「このまんしょんのへいわわぼくがまもる」んだそうで、留守にした時間が気になってしょうがなかったらしいです。



170129-4.jpg
2/1から2/7まで、上野の松坂屋さんの「猫アートフェスタ」に出展します。
猫様似顔絵も承りますのでぜひみなさまお越しくださいませ♪

PageTop