FC2ブログ

なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

なまけ猫王国更新。/イベントのご案内

今年の夏は尋常じゃない暑さです・・・
もう気持ち的にはとっくに秋が来てもいいような気分。

こんな蒸し暑〜い日には狐火がよく見られるそうです。
1808top.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

猫界の狐、花子さまもしれっと混じってます。
元ネタはおなじみ鳥山石燕です。
kitsunebi.jpg

狐火は、人気も火の気もないところを、点々と松明の明かりが続いていたり、消えたと思ったらいきなり別の場所に現れたり、という不思議な現象です。
狐の嫁入り行列だといわれることもありますね。

狐火といえば、私が一番好きなお話は、これ。
180801-2.jpg
吉田秋生の「十三夜荘奇談」に収録されている「きつねのよめいり」。
ふわふわの尻尾をこすって火をおこすんですよ。
180801-1.jpg
ほのぼの、いいお話です。


さて、今月はイベントがふたつあります。

ひとつめは仙台のまたたび堂さんの「大ハチワレ展」。
8/6~27、ハチワレまみれの企画展です。
今回は在廊できませんが、リアルタッチの新作1点と旧作1点、ミニ額4点のほか、石なまけちゃんで参加させていただきます。
180801-3.jpg
ハチワレじゃない猫にジャマされながら準備しましたw

それから毎年恒例となりつつある、伊勢丹相模原店での催事。
8/8~13、今年は「わんこ&にゃんこ展」です。
こちらは全日会場にてみなさまのお越しをお待ちしております。
わんこ&にゃんこの似顔絵描きもやりますよ〜。

お近くの方はぜひ足をお運びください。

スポンサーサイト

PageTop

祝・1歳

昨日、7/26に葵ちゃんがめでたく1歳のお誕生日を迎えました!
猫のお母さんやきょうだいたち、親戚のお兄さんお姉さんと一緒にみっちり4ヶ月半まで暮らしてくれたおかげか、痛い噛み方はしないし、やんちゃなのにお利口さんだし、おしゃべりで甘ったれで素直で、手のかからないとってもいい子に育っています。
しかもとっても美猫さん!
我が家に来てから7ヶ月経ちますが、いまだに「うわっ、こんなキレイな猫がうちにいる!!」とハッとしたりします(親バカ)。
aoi-1.jpg
こんなにべっぴんさんなのに移動は常に小走りで、あっという間におもちゃ壊すほど激しく遊びます。

お誕生日のプレゼントはちょっと背の高いキャットタワー。
aoi-3.jpg
どうやらお気に召したようです。

子猫でも危なくないようにとお迎えの時に用意した低いタワーは、大好きなコっちゃんの鳥かごのお隣に設置。
aoi-2.jpg
もうこんなふうに無理やり隙間に入り込まなくてもコっちゃんのそばにいられます。
aoi-4.jpg

花子さまの大好きだった鳥のささみと、麦次郎の大好きだったカツオのなまりでお祝いしました。
が、なまりはお気に召さなかった模様。ちょっと残念。
あおちゃんは完全に肉派のようです。

これから先、あと20年くらい、ずーーーっと元気でごきげんに暮らしてくれますように。
下僕はあおちゃんの幸せのために愛情をそそいでしっかりサポートいたします!

PageTop

ネコ市ネコ座

東京ドームシティで行われた3日間の猫のお祭り「ネコ市ネコ座」、無事終了いたしました。
死にそうな暑さの中、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
お買い物してくださった売り上げの一部は、保護猫活動に活かされます。
180716-2.jpg
私は主催のネコリパさんとのお仕事「ねこ酒」や「猫助けかるた」のご縁で、物販で参加させていただきました。
「楽しみながら猫助け」がテーマだけあって、講演やライブなど、楽しくてためになる企画が目白押しでした。

私のブースでは猫さまの似顔絵描きをメインにしていたのですが、本当にたくさんのお客さまで、連日2時間〜3時間待ち!
閉場時間の早い最終日は、開場1時間で受付終了したほどです。
たくさんの方をお断りしてしまってごめんなさい。
でも・・・数えてみたらなんと53匹!
(1匹あたり15分の計算です。我ながらスゴイw どんどんスピードアップしています。)
似顔絵のモデルさんは、どの子もとても愛されていることがよくわかって、嬉しい気持ちになります。
とくに老猫さんの愛おしさったらもぉ、たまりません。
180716.jpg
ずっと似顔絵描きをしていたので、会場の様子はよく見られなかったのですが、保護猫譲渡会も開催されていたようです。
友人知人の猫さんたちにも早速お申し込みが入ったとか。
お客さまはやはり猫助けの気持ちの強い方が多かったように思います。
似顔絵も、いつもより桜耳(不妊手術を済ませた印として耳先をV字にカットした地域猫や保護猫)の子が目立ちました。
我が家はインコがいるのでお外を知っている保護猫をお迎えすることは無理でしたが、これからもなんらかのかたちで保護猫活動は応援したいなと思っています。

主催のネコリパさん、スタッフのみなさま、隣近所の作家さま、販売のお手伝いしてくれたYちゃんKちゃん、どうもありがとうございました!
ああ、楽しかった。

PageTop

なまけ猫王国更新。/ネコ市ネコ座のご案内

あっという間に梅雨明けしましたね・・・
いきなり、夏!
夏全開!
・・・つらい・・・(暑さに弱い)

さて、こんな季節には川辺で涼みたいものですね。
ということで、今月の妖怪は「水虎(すいこ)」。
元々は中国の、普段は大人しくて、いたずらをされると噛み付く、生け捕りにすると使い走りにできるというようなちょっとおまぬけ感も漂う妖怪でしたが、日本に伝わる際に河童と混同され、獰猛な妖怪になったようです。
1807top.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

元ネタはこちら。
鳥山石燕です。
1807suiko.jpg

この絵を元にしたら、なぜかカワウソにお魚を恵んでもらっている猫になりました。
・・・というか、これって獺祭?
テーマ変わってる?


今月14日から16日、東京ドームシティで開催される「ネコ市ネコ座」に物販で参加させていただきます。
1807nekoichinekoza.jpg
チケットが必要となりますが、参加型イベントも盛りだくさん。
ネコリパブリックさん主催ですので、もちろん売り上げの一部は保護猫たちのために使われます。
楽しく遊んで、お買い物して、猫助け。
みなさまぜひご参加くださいませ〜。

PageTop

なまけ猫王国更新。

梅雨ももうすぐだというのに、なんだか爽やかな6月の始まりです。

梅雨が似合いそうな妖怪といえば「毛羽毛現」。
床下とか、湿っぽい場所を好む毛がモサモサのラブリーなやつです。
1806top.jpg
※床下にも誰かいますw
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

鳥山石燕の描いた姿はこちら。
2018keukegen.jpg

「稀有稀現」と表記されることもあるくらい、出会うことが珍しいようです。
私、もじゃもじゃで猫的な謎の生物知ってる気がする・・・
友人宅にいるアレはきっと・・・!

ちなみに葵ちゃんは湿った足拭きマットでコロコロするのが好きです。
毛羽毛現感はゼロだけど。
180601.jpg

PageTop