なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

花麦、取材される

ご縁ができた猫雑誌の編集の方から、花麦の取材のお話を頂きました。
テーマは「老猫」。
うーん、老猫かぁ。
ちょいと複雑だけど、花子16歳、麦15歳だから、一般的には老猫だよね。

というわけで、今日、取材に来ていただいたのですが。

まずは、麦。
麦ったら「いらっしゃいませ~」と愛想よくお出迎えして、
しかもスリスリまでも!
行動も普段と変わらず、カメラマンさんも編集さんも大喜び。
ふつう(とくにシャム猫)は、隠れたり怒ったり、なかなか撮らせてくれないんだそうです。

次に花子。
花子ちゃんも、注目されるのが嬉しくて、ゴロゴロ言うは
カメラ目線を送るは、それはもうサービスしまくり。
かわい~!!と絶賛の嵐で、カメラマンさんのテンションの上がりっぷりもすごかった。

で、花も麦も、想像してたよりずっと若くて毛ヅヤもよくて元気だと
びっくりされました。
初老猫と暮らす人たちの希望になるって。
うれしいなあ。

そんなこんなで1時間半くらいであっさり撮影&取材終了。

花と麦が家庭内別居状態になってから、お客さまを家に呼ぶことは控えてたんだけど
どうやら短時間なら大丈夫そう。

明日は高校時代のお友達2人が来る予定。
(割れちゃった足の爪を直してもらうのだ)
この分なら心配いらないな♪

雑誌の発売は8月半ばだそうです。
その後、ムック本にもなるかも~。
雑誌名、発売日など詳しいことはもうちょっとしたらお知らせします。

ああ、楽しみ~♪



おまけ。
取材用に昔の写真を発掘したのでご披露します。

ちび花子
天使のようなちび花子。
このかわいさのせいで甘やかしすぎました。

麦が来た日
うちに来た日の麦。
生後4ヶ月半なので、ポイントカラーしっかりでてます。
ペットショップから一緒にやって来た赤い蟹のぬいぐるみは今でも宝物。

子育て疲れ
お父さんでも何でもないのに育児を買って出た麦とおっぱい係の花子。
お疲れのご様子です。

スポンサーサイト

PageTop