なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦さん検診

ええっと、もう先週のことになりますが、むぎじさんの検診でした。
調子がいいので今回は3ヶ月開きました。

発病から1年ちょい、発病前よりも若返ってるような気がする麦さん、
5月で16歳になるので、何か他の病気がかくれていないか
いつもよりしっかりと血液検査してきました。

結果は問題なし!

年の割に口の中もキレイだし、デブなのに糖尿の気もないし、肝臓も悪くないし、
コレステロールは若干高いけど気にするほどじゃないし、
去年貧血で造血剤まで打ったのに、みっちり濃ゆい血になってるし、
電解質のバランスもバッチリだし、
いうことなしです。

問題の腎臓の数値・クレアチニンは相変わらず4.3あって、
ステージ4(末期)の手前ですが
尿素窒素が49なので、毒素はきちんと排出されているようです。
でも、このいい数値が保てているのは皮下点滴のおかげなので
今後も今のペース(週3回)で続けることになりました。

よしよし。
むぎじよ、二十歳を目指してこれからも点滴続けようね。

さて、麦よりご高齢の花ちゃんですが病院に行くと具合悪くなるので
検診は免除になりました。
先生宅の猫さんもそういうコらしいので理解があります。
今後何かあったら、シッコ検査とかウンコ検査とか、
外堀から攻めていきましょう、って。

前回の頻尿&下痢は投薬やめたらあっさり治った花子さま。
好き勝手に生きている今は絶好調です。


20120327-1
麦さんの毎日の記録帳。
ゴハンの量、シッコの回数、ウンチの有無、ゲロ、投薬内容、通院明細など。
発病した1冊目は閉じられないほど分厚かったけど
今は薄々♪
ほぼ健康な花子さま&ぷっちゃんは別のノートに記録してます。

20120327-2
つらそうな顔して寝てます。

20120327-3
なぜつらそうかというと、ねじれてるから~。
こんなポーズでも、もちろんお手手はクッションの下。

スポンサーサイト

PageTop