なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦次郎、痙攣発作のキッカケ特定

久しぶりに麦が痙攣発作を起こした。
ほぼ、3ヶ月ぶり。

今までも、アヤシイな、と思うことは何度かあったけれど、
いまいち確信が持てなかったのだが、
今回で確信した。

麦の痙攣発作の引き金は、まちがいなくPP袋の音だ。

今日は、私が買ってきたスーパーの袋入りクッキーをしまおうと手をかけた時に起きた。

ガサッ、と音が出た時に、耳をふせて低姿勢になったから、
まずいな、でも持ちあげちゃったから片づけちゃえ、と動かしたのが悪かった。

急に傾いて走り出し、バタリと倒れて痙攣し始めた。
初めて失禁も。

前回ほど激しいバタバタっぷりではなかったけれど、
ちょっと間があった分、ダメージが大きかったように見える。

発作のあとはいつもの様にカリカリを一気食いして
しばらくぼーっとしていた。
1時間ほどしてから、やっと、割と普通な感じに戻ったかな。

今回はどうにかムービーも撮れたのだけれど、
麦にバレていたのか、戻ってからもなんだかよそよそしかった。
ムービーなんかほっといて、声かけて撫でてあげればよかったな。
いつもなら発作のあとは心細くなって甘えまくるのに
今日は甘えにくるまでえらく時間がかかったよ・・・

ということで、我が家では音の出る袋入りのオヤツは禁止にしました。
これできっと麦の発作はなくなるし、
私も痩せられるし、一石二鳥さ!

スポンサーサイト

PageTop