なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦さん検診

ずっと書きそびれてたけど、麦さんの検診結果。

先月、3ヶ月ぶりの検診に行ってきた。
担当だったM先生が転院してから、じつはちょっと診察に物足りなさを感じていたので
今回はおもいきって別のO先生を指名。
この先生は、いちばん悪かった時や初めて発作を起こした時に緊急で診ていただいたことがあり
その後も検診のたびにわざわざ「麦ちゃん、元気〜?」と
声をかけてくださったりしてたのだ。
なにより猫が大好きで、猫専門病院からもスカウトされた経験もあるそうな。

診察室に入ると、ちゃんと麦に向かってご挨拶をしてくれて(これ大事!)、
全身チェック、耳掃除、採血、血圧測定と
診察もテキパキきっちり。
ほんとにまー安心できること。

18歳なのに顔もしっかりしてるし、毛艶もいいし、
若々しいって褒められちゃった。
Bw6R9b8CQAAfabe.jpg

検診結果(血液検査、体重測定)は3ヶ月前とほぼ同じ数値をキープ。
まぁ悪いのは悪いんだけど、元気なので問題なし。
血圧高いので、ほんとは薬飲んだ方がいいらしいけど
麦はお薬苦手なので見送り。

それから歯石がだいぶたまって軽く炎症起こしてるけど
全身麻酔はリスクがあるので、生活に支障をきたすほど悪くなったら
一瞬ガスを吸わせて朦朧とした隙に抜いちゃいましょう、って。
そんな方法があるのかーとびっくり。

最後に、お年寄り特有の厚い巻き爪を、ぱっつんぱっつんと短く切ってもらって終了。
こんな根元まで切っても平気だなんて知らんかった。
うっかり切りすぎて出血しちゃっても、マッチの先っぽを粉にして塗っとけば止血できるんだって。
cut.jpg
(ピンクの部分までは切ってもOKだそうです)

この先生なら安心だ、よかったよかった。
が、問題はこの先生、大ベテランなのでバイトなんだそうだ・・・
お願い、麦が通院してる間はやめないで~~~!

スポンサーサイト

PageTop