なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

なまけ猫王国更新。/2017年を振り返る

あっという間に2017年も終わりです。
ちょびっと早いですが、1月の「もしかしたら正体は猫だったんじゃ?妖怪」は「ぬらりひょん」です。
1801.jpg
なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

元ネタはこちら。
Nurarihyon.jpg
鳥山石燕の図画百鬼夜行から。

ぬらりひょん、実は妖怪の総大将だとか言われている割に、なんともつかみどころのない妖怪だそうで、家人が忙しくしている夕方に、ぬるっとやって来て居間でくつろいでいるだけというのほほんぶり。
あまりにも堂々としているので、その姿を見た人は「この家の主だな」と妙に納得してしまうとか。
・・・それって、猫?

そんなわけで猫妖怪シリーズ、描いていてとても楽しかったので、来年も続けようかなと思っています。

今年は、なんだか激動というか、私にとって動きの大きな年でした。
毎年恒例となっている2回の個展とデパート催事の他に、
2月にネコリパさん企画の「猫助けかるた」の制作がスタートし、9月に完成、
8月に愛猫の麦次郎を見送り、
9月に保護猫のトライアル(インコとの相性で断念)、少しだけど現状を肌で知り、
10月に10数年ぶりに夫婦で旅行(京都奈良)し、
11月にシャム猫の葵と出会い、
12月にお迎え。
麦を無事見送れたので、安心して行動範囲を広げようと動いた結果、東京以外での個展や企画展のお話もいただけました。

2017年、大変お世話になりました。
みなさまどうぞよいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
171230-l.jpg

スポンサーサイト

PageTop