なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

桃ちゃんその後

1ヶ月前、糖尿病と診断された実家の猫・桃ちゃんのその後はというと・・・
元気です。

相変わらず尿に糖は出てて、薬も効いてないらしいんだけど、
食欲はモリモリだし、楽しく遊び回っております。

ほんとはインシュリン打った方がいいのですが、
性格的にとってもキツくて(下手したらショック死しかねないと先生が心配するくらい)、
検査のための入院が大きなストレスになって悪化するのが目に見えてるので
自宅での様子見になってます。

来週の血液検査も、なるべく興奮させないように
桃ちゃんの診察時間になったら病院から電話くれるので
即連れていくという段取りになってるそうです。
すぐ隣がかかりつけの病院だからできる技、とってもラッキーでした。

シトリンのお水と、レメディ(レスキュー+クラブアップルのままだけどOKかな)と
ハンドヒーリングも実行中。

このまま今の楽しい状態をキープして、天寿を全うするまで
ゴキゲンに暮らしてくれますように。

090615-1
水入れに手を漬けて波紋の広がりを楽しむ風流な桃ちゃん。

090615-2
真剣な顔でオシッコじょんじょろ出してます。
糖尿の印・多飲多尿です(T-T)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する