なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

ぷっちゃん面会

夕方5時に予約をとって、シャチョーと2人でぷちこの面会に行って来ました。

診察室に入ると、入院用のプラケースの中で
ぷっちゃんがちょこまか動いてました。
元気そうじゃん!

そして、先生の病状説明。

「血液検査の結果が出ました。
うちの病院の最高記録を大幅に塗り替えるくらい
いろいろとずば抜けて悪いです」

がーーーーん。

「普通だったら、とっくに痙攣起こして亡くなっているところです」

どきどきどき。

「でも、ずーっと元気なんですよねぇ♪
ウンチの色もだいぶ戻ってきたし、食欲も出てきました。
峠は越えましたよ」

はーーーーーよかったーーーーーーー!

説明を聞いてる間も、ぷっちゃんエサ入れからジャンプしたりお手入れしたり
何かと忙しそうです。
なんか、先生のこと大好きになっちゃったみたいで、
先生ばっかり見てるし。

まだ本調子というわけではないので
もうちょっと入院生活ですが、元気そうで安心しました。
みなさまの応援も、きっと伝わっていたと思います。
ありがとうございます。

あ、病名はおそらく急性の「細菌性肝炎」です。

あれ?っと思ってすぐに信頼できる病院で診てもらえたので
ぷちは一命をとりとめられました。
やっぱり大切なのは、早期発見早期治療。
今回のことで実感しました。
大事な家族です。
猫たちもちゃんと気をつけてみていてあげなきゃ。

ぷっちゃん、来週中には退院できるかな~。


090802-1
麦もなんだかつまらなそうです。
090802-2
早く元気に帰ってこないかな~。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する