なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

ハンマースホイの異界

昨日、ずっと観たかった「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」に行って来た。
081119-1
http://www.shizukanaheya.com/

静謐な不安。
たしかに存在しているのにどこにもいない。
誰もいないのに濃厚な気配がある。

なんとも不思議で、とらえどころのない、なぜだか不安になる
足元が揺らぐような感覚の作品だった。
そこに住んでいるのは幽霊だというような気さえしてくる。

「新日曜美術館」で紹介される前に!と思っていたのに、
うっかり放映後最初の開館日になってしまった。
それまでは、がらんとした会場だったらしいのだが、今日はそれなりに盛況。
あの静かな、というか音のない絵は、誰もいない会場で静かに鑑賞したかったな。
そしたら、ばらばらの影や、取っ手のないドアなど
もっと胸に迫るものがあったかもしれない。
081119-2

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する