なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

熊田千佳慕展

●熊田千佳慕展
090824-1
シャチョーと行くはずだった展覧会、仕事でキャンセルされてしまったので
Mちゃんを誘って行ってきた。
急だし、しかも虫の絵の展覧会なんて誘える友達も限られてるのに
喜んでお付き合いしてくれたMちゃんに感謝。
さすが同じ美術部だった仲間だわ♪

会場は、松屋銀座の8階というロケーションのせいか、
年齢層のかなり高いおばちゃんと夏休みの子供たちでごった返してた。

絵画鑑賞というよりは図鑑を見てる感覚で、
みんな口々に感想を述べあったりしてる。
私もMちゃんと虫にまつわる思い出なんぞをしゃべりつつ、鑑賞。
こーゆーカジュアルな展示って楽しいな。

ファーブル昆虫記の虫たちや、なにげない動植物が
面相筆一本で、それは見事に、リアルに表現されている。
1枚仕上げるのに、ときに数年を費やしたとか。
これは、大好きだからこそできる技だ。
自然や小さな生き物に対する視線があたたかくて、
本当にわくわくしてくる。

中でも気に入ったのは、絵本「みつばちマーヤの冒険」。
マーヤをはじめ登場人物すべてが、虫。
なんの擬人化もしていないただの、虫。
なのにマーヤはかわいいピンクのリボンを付けてたり
戦いの場面では、救急箱を提げたハチが出てきたりしている。
ちょっとシュールでユーモラス。

ずっと現役で描き続けた熊田千佳慕さんは、
この展覧会が始まってすぐに亡くなってしまった。
享年98。
さみしいけど、大往生だ。
クマチカさん、おつかれさまでした。

090824-2
東京での展示は今日で終わってしまったけれど、
この後、京都、伊丹、福岡、名古屋、横浜と巡回するようなので
興味のある方はぜひ足を運んでみてください。


●お昼ご飯・韓国薬膳はいやく

完全禁煙(煙草キライ)の、ゆったりした店内で
プルコギランチをいただいた。
090824-3
プルコギ、五穀ご飯、胡瓜のキムチ、もやしのナムル、サラダ、韓国海苔
デザートにイチゴのアイスクリームがついて 1.000円。
う~ま~♪
今度シャチョーも連れてきてあげようっと。


●休憩・三越4Fカフェ・ド・ジョアン

以前、猫の引出しのKさんに「フレンチトーストがとっても美味しいのよ!」と
連れてきてもらったのに、品切れで残念な思いをしたお店。
今回はありましたよ!!
もちろん、大喜びで注文。
090824-4
ほんとにおいしい~~~♪
Kさん、ステキな情報をありがとう!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する