なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

ぷっちゃん血液検査

ぷっちゃん、緊急入院から1ヶ月。
驚異の回復を見せています。
毎日もー、うるさいったら、もー・・・(でも嬉しい)。

今日は血液検査をしたんですが、肝臓に関する値以外は全部クリア。
総胆汁酸・TG・TCHO・ALP・TBIL(ぜんぶ肝臓関連)と
それに伴って白血球がまだ多い(炎症のある証拠)ものの、
入院時の、基準値上限の10倍だらけというぶっちぎりの値に比べたら
屁でもない(まだ数倍はあるけど)結果でした。

あれだけ悪かったのに、たった1ヶ月でこの回復っぷりは信じられないと
先生もびっくり。
今、数値が悪いものは炎症のダメージなので、
そのうち落ち着くはずとのこと。

ぷちこ、すごいぞ!!

セキセイインコの採血は、首筋に針を入れるのですが
ぷちこさん、えらいへこんで先生に心配されまくってました。
(弱ってるコだとショック死する危険性もあるからね)

そして、新たな問題発覚。

ぷちこ、でぶすぎ。

食事制限してるのにもかかわらず、まだまだ甘かったようで、
首回りにむっちり脂肪がついてたそうです。

肝臓がちゃんと治ったら、本格的にダイエットの指示が出ました。

・・・ぷちこ、健康体への道のりは長いぞ。

ちなみに、鳥の血液検査、12.000円也。
もう1回くらいやることになるのかな。
お願い、早く治って。



090827-1
血を抜かれてへこむぷちこさん。
さすがに病院内では撮影がはばかられたのでイラストで。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する