なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

束芋-断面の世代

その昔、夜中にやってた「バミリオン・プレジャーナイト」で見て以来
気になっていた束芋の展覧会「束芋-断面の世代」に行ってきました。
dandan

彼女の墨っぽい線や、くすんだ色味、
生々しいのにそっけない表現が好きなのですが
今回の展示は、新聞連載だった小説「惡人」の原画展も兼ねてて
小説の暗さも相まって、一気に見ると、もぅ・・・って感じ。

大きな会場でいっぺんにたくさんの作品を目にすると
ちょっと疲れちゃうなぁ、病みすぎてて。

混み混みというほどでもなかったけど、もうちょい空いてて
もうちょい映像作品が多いと嬉しかったかな~。

danchi
個人的には、美術館のホール(チケットなくても見られるエリア)で
繰り返し流されてた団地の作品が一番好きだったな。


それにしてもランドマークタワー周辺、混みすぎ~。
お茶もできなかったよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する