なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

土田英生セレクションvol.1「ー初恋」

1507273786

毎度おなじみ、三鷹市芸術文化センターでの観劇。
お芝居って全然詳しくないんだけど、
ここ数年、年に1.2回のペースで興味を引かれたものを見ています。
(ただし、情報収集するほどはまってるわけでもないので三鷹のに限ってますが)

今回は、出演が田中美里、今井朋彦(エステーの殿様でおなじみ)、片桐仁(ラーメンズ)というところにまず引っかかり、
離島にある住人がゲイばかりというアパートで繰り広げられる哀しいのに笑える物語という内容も引っかかり
わくわくしながらチケット予約してみたわけですが、
これがまた大当たり~♪
http://mitaka.jpn.org/ticket/1006040/

ひとことでいうと、ゲイということで差別され迫害される人たちが
それぞれに居場所を見つけてゆくというお話。

田中美里はどー見ても20代初めくらいのピュアな管理人さんだったし、
今井朋彦は空気まできりりとするストイックなゲイだし(でも笑いどころ満載)、
好対照の片桐仁は、出てきた途端に場が明るくなるし、
その他の役者さん達も熱演!!
サイコーの会話劇です!!

あー、もー、すっごく面白かった!!
げらげら笑って涙まで出ちゃったよ。

さすが97年から公演されている作品!
(今回リメイクということで舞台が人口6000人位の過疎の漁村になったようです。
公演当初はまだゲイに対する偏見がハンパじゃなかったんだなー。)

http://cucumber-m.com/hatsukoi/

三鷹では13日まで、東京以外でも公演あるようです。
興味のある方はどーぞ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する