なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

桃ちゃんその後

実家の桃ちゃん、先週からちょいちょい膀胱炎の症状が出て
治ったと思ったら夜中に再発、の繰り返しで
昨日も病院のお世話になってたので、お見舞いに行ってきました。
糖尿病も患ってるし、またガリガリになってたらどうしよう…と
ドキドキもんだったんですが
ものすごくごきげんでお出迎えしてくれました。
あーよかった♪
先月会ったときよりもふっくらして、元気そうです。
相変わらず糖尿に関する数値は今一つらしいんですが
お水を飲む量も、オシッコの量も減ってるし、
ちょびっとですが体重も戻ってきてるので
本猫は調子よさそうです。

100613-1
お台所に立つ母の後ろで、なんかいいもん出てくるかとわくわく待ってる桃ちゃん。
なんにもあげませんよ~。

それにしても、この時季体調を崩す猫さん多いようで、
ふだんは圧倒的に犬の方が多い病院で、昨日は猫ばかり10匹も会ったとか。
幸い我家のコたちは元気にしてますが、季節の変わり目は注意は必要ですね。

オマケ。
100613-2
シャチョーに足でぐりぐりされる麦次郎。
不本意ながらもキモチいいらしく、変な顔になってます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する