なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

ゲゲゲ展突撃

さっそく行ってきましたよ~、ゲゲゲ展

土日を避けたってのに、そりゃもう、すごい人。
やっぱり世間は夏休みなのですね。

祖父江慎氏が会場の構成にもかかわっているとのことで、
小さな遊びや仕掛けを期待していったんですが
人が多すぎてそれどころじゃなかったのがちょいと残念。
目目連は楽しかったけど。

展示自体は、水木さんの原画が初出版・リメイク版と並べられてて、
とっても興味深かったです。
回を重ねていくごとに、書き込みがより緻密になったり、
コマ割りがダイナミックになっていくんだなぁ。

グッズ売り場もめちゃめちゃ楽しかった!
キャラクター物って身に付けない主義なんだけど
今回はツボにハマりまくり。
会場限定の物だけにしたのに、結構買ってしまったよ…。
てへ。



100812-1
会場入り口。目を引く蛍光カラー!
チケット売り場に並んでたら、見知らぬおばさまが
「これ使ってください!」ってチケットくださいました。
そんなに大ファンに見えたんでしょうか。(その通りだけど)
ありがたや~。

100812-2
本日のお買い物・私の分。
エコバッグと「のん氣にくらしなさい」のお言葉入りのストラップ。
シャチョーは「仕事は決戦リクツなし」のストラップと手ぬぐい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲゲゲ展 阪神

福山で終戦描いた漫画展 ‎7 時間前‎ 「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる水木しげるさんは、火の手が上がる戦場で「助かった」と喜ぶ自画像を描いた。 後期は終戦当時に7歳以下だった漫画家たちの作品を展示する。入館料100円。高校生以下と65歳

今日起きたニュースはこれだ! 2010-08-13 (Fri) 17:41