なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦の通院覚書

5日。
8:30~19:30点滴入院。
入院中の様子も良好で、食餌も完食。
なぜか心臓のギャロップ音が消滅し、心配事が一つ減った。
帰宅後~6日朝8:30までにマグロ2切れ(帰宅後すぐ、すごい食いつき)、
猫缶40グラム(1:00、5:30、7:30、8:00黒缶)。
お水はほとんど飲まない。
シッコは4回。
ウンチ1回。(20:00。固くて少なく、残りが肛門出口につまってるカンジ)
病院のお迎えに車で友人親子が来てくれた。
人の好きな麦は嬉しそう。
加圧バッグ届く。
点滴の包帯は相変わらずとてもイヤそう。

6日。
8:30~19:30点滴入院。
入院中の食餌は完食。
帰宅すると大急ぎでトイレに駆け込み、シッコ&ウンチ。
ウンチはやや軟便。昨日のフタが取れてお尻にくっついたまま。
さほど嫌がらずとらせてくれた。
ゴハンがすむと押入れ2階にこもり、3:00に起こすまで出てこなかった。
降りる時に足がふらつき、階段代わりの椅子から足を踏み外す。
ぼーっとして、動くのがおっくうそうで、一緒に寝に来ない。
3:00、シッコした後少し食欲戻る。
ゴハンは帰宅後~7日8:30までにカツオのなまりのみ。
(20:00に20グラム、3:00に10グラム、5:00・6:00各5グラム、7:00に3グラム。猫缶は舐める程度)
シッコは5回。(20:00、3:00、5:00、6:00、6:40)
じゃんじゃん毒素を出すように。
ネフガード届く。

7日。
8:30~19:30、点滴入院。
輸液前の体重5.6キロ。転院した直後は5.8キロあったのに減ったなぁ。
入院中、元気はなく寝てばかりだがゴハンは食べたとのこと。
点滴用のチューブ装着生活のストレスが大きすぎると感じたので、
予定より1日早めて終了したいと相談したが、
血液検査の結果がどうしようもなく悪くなっていたので
やはり予定通りあと1日だけガマンして点滴することにした。
BUN=160/Cre=11.2、いずれも大幅アップ、
心配していた貧血も出てきてしまった。(血球容積=23.3/基準値32~45)
電解質のバランスは正常。
造血剤を打ってもらって様子を見る。
これで2.3日で貧血は改善されるはず。
帰宅後、軽く爪研ぎをして、なまり5グラム食べたあと押入れ1階で眠る。
2階の奥に行きたがったが、足腰がふらついていて危険なので禁止。

7日夜中から8日朝8:30までの様子。
シッコもしないで8時間眠り続ける。
ときどき気持ちよさそうな寝顔寝姿になったり、辛そうになったり。
目を開けたタイミングでなでたりマッサージしたりブラッシングしたり。
軽くシンアツシンも再開することにした。
6日夜からなんとなく感じていた生乾きの洗濯物のような、アンモニアっぽいようなニオイが麦から漂っていたことに気付く。
腎臓で濾しきれない毒素が毛穴から出てるんだろうか。
4:00、目を覚まして大量にシッコ。しかも立ちション。いいぞ!
大好きなカツオなまり(ネフガードまぶし)を勧めたら10グラム食べてくれた。
6:00、シッコして、なまり5グラム。
7:00にもシッコ。ようやくお水も飲んでくれた。
昨日より舌の色が赤みを帯びているように感じる。
貧血も改善されたか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する