なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦さん人気者

14日。

1:30、3:00に猫缶食べたというのに
朝起きたら、お皿に入れておいたカリカリ25gがキレイさっぱりなくなっていた。
よし!

7:00猫缶40g、9:00にも10g。

10:00、病院へ。

ここ3日ほどの様子を伝えると、先生も大喜び。
正直、退院した日は見るからにヨレヨレで、もうどうしようかと思ったから
この劇的な回復っぷりは本当に嬉しい。
じわじわと減っていた体重もしっかり増えていた。

その調子のよさは血液検査にもしっかりと現れていて、
貧血は完全に改善されていたし、新しい血もどんどん作られている。
今日は念のためステロイドもホルモン剤も注射してもらったが、
これで終了の予定。

気になる腎臓の数値は、前回も今回も、
先生の個人的興味で計ってくれていたらしく
こっそり教えてくれた。
こちらも劇的に回復。
Cre11.8(退院時)→7.0(3日前)→5.3(今日)
BUN162(退院時)→117(今日。まだ高いけどCreがいいカンジなのでOK)

猫の場合、病院での治療をやめた途端いきなり回復するコは時々いるそうで、
麦もそのパターンだったのかもしれない。
(犬だとそうはいかないらしい。不思議だ)

それはそうと、麦はここでも人気者。
担当のM先生はとってもかわいがってくれるし、
以前緊急で見てくれたО先生は、用事もないのにわざわざ診察室のぞいて
「麦ちゃん元気か~? ちょっと顔見たくて~」と挨拶してくれた。
こんだけ不思議な数値をたたき出してるせいもあるんだろうけど
治療もちゃんと受けさせてくれて愛想のいいコは特だなぁ。

薬も減った。
ネフガードとビオフェルミンだけ。
しかもこれって薬というよりサプリだな。

調子もいいので次回は1週間後。
今後、このくらいのペースで落ち着きますように。

帰宅後、麦はもりもりと大量のウンチしてひたすら寝まくり。
いくらちやほやされるとはいえ、やっぱり病院は疲れるみたい。

午後はほとんど寝てたからちょっと食べる量が減ったけど
猫缶110g、焼きカツオ小3本(45g)、カリカリ(ほぼ腎臓サポート)28g。
シッコは8回。

シンアツシン、マッサージ、蒟蒻。
病院でOKが出たので、明日からコエンザイムQ10と友人Mさんオススメの核酸(ありがとうございます!)を試してみる予定。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する