なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦さん痙攣発作

ツイッターでつぶやくのが日常になってしまったら日記がおろそかになってきた。
年末のご挨拶も新年のご挨拶もできてないよ!
いまさらですが、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。

で、麦ですがちょうど1年ぶりに癲癇発作起きました。
1/17、16時、偽コタツでぐっすり寝ていたのに突然にゃにゃっ!と鳴いて飛びだしてきた。
ちょっと落ちつかない様子で甘えてきたので、恐い夢でも見たのかと思っていたんだけど、どうやら発作の前兆だったようで
18時半、またもや寝ていた偽コタツから鳴きながら出てきて、そのまま倒れて激しく痙攣。
2回目で、命に別状はないとわかってはいても、やっぱり慌てる。
できたら動画を撮っておいてくださいといわれていたのに、わたわたしてできず。
おまけに怪我をしないように毛布などでまわりを囲ってくださいと指示されていたのに、ローテーブルのジグザグになったスチール製の脚の部分でおきたから下手に動かせず、それも出来ず、ただ見守るしかなかった。
幸い、今回も1分ほどでおさまって問題はなかったのだけれど、
本猫も疲れるだろうな。

おさまってから念のため病院に電話。
短時間、短期間に何度も起こすのでなければ、とくに治療の必要はないそうだ。
ただ、今回ちょっといやな感じで前兆があったので1ヶ月くらいはちゃんと様子を見ておいた方がよさそう。

発作後、興奮状態でバリバリごはんを食べ始めた。
これは痙攣後によく見られる行動だそうだ。
気にはなるけど、ぐったりされるよりはずっといい。

まだもうろうとした様子でうろうろしている後ろ姿は、筋肉が落ちてものすごく年寄りじみて見えたのだけど
意識がしっかり戻ってからは、体つきも元に戻った。
不思議だ。

発作のときの意識はないらしいので、たぶん苦しかったとか恐かったとかの記憶はないんだろうけど
「なんかへん!」な感覚は残っているらしく、なんとなく挙動不審で、23時過ぎまで寝ずにベタベタ甘えまくってきた。
その後は落ちついて就寝。
今朝も朝から絶好調だ。

それにしても、去年と全く同じ日、おまけに前兆があったのは同じ時間。
なんかあるのかと勘ぐっちゃうなぁ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する