なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

ぷっちゃんの病気

インコのぷっちゃんが、ちょっと困ったことになってきた。

COihKX7VEAAx5bZ.jpg

めちゃめちゃ元気だけど、なんとなーくお腹が腫れてるように見えて、
ビミョーに食も細くなってるのも気になって、病院に行ったのが9/3。
触診で「なんかあるね」ということで、お腹の毛をぶちぶちと抜かれエコー検査を受けた。
どうも元々悪い肝臓がずいぶん肥大しているらしい。
炎症を起こして腫れているのか、腫瘍ができているのか、ウイルス性なのか、
はっきりしたことは手術で細胞検査をしてみないことにはわからないとのこと。
このままだとどんどん腫れが大きくなって、腸を圧迫してごはんが食べられなくなるし、
それを回避するには手術が有効だけれども
12歳という高齢のため、麻酔のリスクが大きくて、強くは勧められないという。
そして、この元気さは1ヶ月は持たないだろうと。

手術をするなら元気で体力のあるうちのほうがいいのだけれど、
元気で楽しく暮らしているんなら、最後まで好きなことをさせてあげればいいんじゃないかと
夫と話し合ってそう決めた。

CP-4tzhVEAAlt43.jpg

余命宣告されたような診察から、もうすぐ1ヶ月。
目で見てはっきりわかるほどお腹は膨れてきたけれど、
相変わらず毎日楽しく囀って、ごはんもモリモリ食べている。

今までも肝臓が悪くて何回も具合が悪くなり、その度に脅威の回復力を見せてくれたぷっちゃん。
新しいごはん買ったところなんだから、全部食べ終わるまで元気で長生きしなさいよ。

CO7ivPiUEAAOPm2.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する