なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

なまけ猫王国更新。/年末のご挨拶

2016年最初の扉は福猫です。

1601top.jpg

なまけ猫王国→http://www.catkick.com/namake/

世界中に幸せを運ぶという猫のジンクスがあります。
なかには日本人に馴染みのないものもたくさん。

イタリアでは猫のクシャミを聞くといいことが起きるんですって。
初耳。

日本でよくいわれるのは、雄の三毛猫あたりでしょうか。
カギ尻尾は、その曲がったカギで幸せを引っ掛けるんだそうです。
靴下猫は主にイギリスだったかな、日本では白足袋を連想させるからと嫌がられたこともあるようです。
かわいいのになー。

白猫・黒猫はあちこちで幸せを運ぶ猫といわれています。
黒猫は不吉と伝えられる土地も多いのに、不思議ですね。
sironeko.jpg

sinryokunokoro.jpg

mabusi.jpg

akairibon_20151231181335e4a.jpg

blackcat.jpg

yonda.jpg

kabocha_20151231181202da9.jpg

hurimuku.jpg


いずれにせよ、どんな柄でも猫はかわいいし、幸せを運んでくれます。


2015年は、お別れの多い年でした。

2月に花ちゃん、12月にぷちぷちが天界にお引越ししました。
ふたりともかなりのご高齢だったし、辛い闘病時間は短かったし、おめでたいくらいの大往生でしたが
やはりさみしいものはさみしいですね。
ついに麦次郎がひとりっ子になってしまいました。
今までいろいろと我慢していたのか、ずいぶんとワガママちゃんに変身して
腎不全対策の点滴をしつつも毎日元気に暮らしています。
大晦日だというのに、今朝突然血尿騒ぎがありましたが、大きな心配はなく、無事に年が越せそうです。
5月には念願の20歳を迎えます。

151231-l.jpg

151231-2.jpg
本猫的には調子いいのに病院に連行されてご立腹。


2016年、猫も人も、喜びいっぱいの1年でありますように。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する