なまけ猫王国 別館

猫作家と猫と鳥の楽しい毎日

麦次郎新たな試練

昨日、相模大野の伊勢丹の猫催事から帰宅したら、麦次郎のオシッコ大惨事だった。
廊下の真ん中(ここ最近はいつものこと)のシッコは、激しく飛び散り、足跡もいっぱいある状態で、さらに玄関で眠る麦のそばにも水たまりが。
どうやらシャチョーも留守にした5時間ほどの間に癲癇発作を起こしたらしい。
本猫はもう落ち着いているように見えたので、ざざっと後始末をして、大好きなパウチのゴハンを与えたらペロッと平らげた。
それほど心配することもないかな、と思っていたら、今度は目が開かない。
発作の時どこかにぶつけたのかも?いやいやいや、それにしては痛そうにしてるのが長いよ?それにいつものように横になって寝ないし。
おまけに腰はふらつくし、歩いたと思ったらぐるぐる回る。
これはおかしい!
かかりつけの病院に電話してみるもつながらず、夜間診療をしている以前かかっていた病院に電話してみた。おそらく脳の異常だろうとのこと。
緊急事態だったら連れて行こうと思っていたけれど、腎不全とか脾臓の腫瘍とか、そもそもご高齢なこともあって、再検査に関するいろいろな負担を考えて朝を待つことにした。
脱水しているようだったので、とりあえず輸液をし、久しぶりに枇杷の葉蒟蒻温湿布も施す。
ここのところ暑さのせいか体調が良かったせいか、嫌がるようになっていたのでお休みにしていたけれど、今回は気持ちよさそう。
170805-4.jpg 
少し落ち着いてきたので、シャチョーと交代で寝て9時を待ち、かかりつけの病院に電話すると、すぐに連れて来てくださいとのこと。
関節が固くなってきた麦のために改造したスポーツバッグに入ってもらい、タクシーで病院へ。
170805-1.jpg 

170805-2.jpg 
経緯を話し、診察してもらったところ、脾臓の腫瘍が目に転移したか脳の腫瘍だろうと。
眼振があり、これは車酔いをしているような気持ち悪さがあるから吐き気止と、脳圧を下げるためのグリセリンと、ステロイドを処方してもらった。
うまくいけば2.3日で眼振は治まるかもしれないし、腫瘍も叩けるかもしれない。
でも、急変の可能性もあるから気は抜けない・・・
難しいところだけど、本猫が痛かったり辛かったりしないように、できるだけ負担の掛からないケアをしていくことに決めた。
本当にこの先生の説明はわかりやすいし、猫目線でも考えてくれるからありがたい。
帰宅後、麦はどんどん回復しているように見える。
昨夜から今朝まで、ウェットゴハンだけは食べていたけれど、カリカリも食べるようになってきた。
調子のよくない時は頑として口にしないから良くなってきているんだろう。
寝姿もリラックスしてきた。
170805-3.jpg 

そんなわけで今日は土曜日でしたが催事はお休みさせていただきました。
楽しみにしてくださっていた方、本当にごめんなさい。
明日は麦の様子を見つつですが、午後早めには会場に行く予定です。
月曜はお休みいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
「猫の具合が悪くて・・・」とお話したら、「いいよいいよ、気にしないで休んで」と言ってくださった担当の方にも感謝です。
このお仕事で本当によかった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

高齢ど腎不全と腫瘍で厳しい状態でも麦さん頑張ってますね、高齢は仕方ないかもしれませんが、枇杷の葉療法は腎不全だけでなく腫瘍にも効果あるみたいです。
ですが枇杷の葉の成分アミグダリンは効果は凄く様々な病に効果抜群な分、弱った猫さんの身体ちょっと負担になるみたいです。
ですが麦さんはご飯を食べれるようなのでまだまだ大丈夫です。

三郎 | URL | 2017-08-06(Sun)00:40 [編集]


目振早く治りますように!

麦さんこんばんは、
ブログを見てびっくり致しました。

私が生まれた時に我が家の両親の元に私より一足先に居て、かつ私が初めて会った猫さんがシャム猫さん。
麦次郎さん、とても親近感を覚えます。お薬が効いて早く麦さんの目振や腫瘍が治ると良いです。

神奈川より家族全員で麦次郎さんの1日も早い回復を祈っています。








かおさんかあ | URL | 2017-08-06(Sun)20:50 [編集]


Re: タイトルなし

枇杷の葉についてお詳しいんですね。
なんとなく良さそう、ということで始めたのですが、ほんとうに効果は感じています。
麦次郎の負担にならない程度に(嫌がったらやめます)頑張って活用しようと思います。
ありがとうございます。

kajiyo | URL | 2017-08-07(Mon)00:21 [編集]


Re: 目振早く治りますように!

ありがとうございます。
お薬が効いて、眼振は治まってきました。
まだ切れるとゆらゆらして体も回ってしまうのですが、少し続けることでもっとちゃんと効いてくるかな、と期待しています。
腫瘍は消えないにしても、大きくならず、転移せず、天寿をまっとうするまで心地よくいてくれるよう全力でサポートします!

kajiyo | URL | 2017-08-07(Mon)00:25 [編集]


眼振は本当に辛いですよね。
私自身がなったことがあり、本当に嫌でした。

コモモの時も腫瘍は広がらず、転移しなければ、と願ったものです。
コモモの場合、腫瘍ではなくいろいろ出てきてしまったのですが・・・。

麦様が安定して過ごせますように・・・。

コモモおかあちゃん | URL | 2017-08-08(Tue)22:18 [編集]


Re: タイトルなし

眼振、経験なさったんですね(;_;)
先生は「車酔いのような感じ」とおっしゃってましたが、幸い麦はそれほど辛くないのか、食欲が衰えないのが救いです。
腫瘍も、脾臓は大きくなっていなかったので安心していたんですが・・・
脳に関しても癲癇発作時のダメージで一時的に腫れてるとかならいいんですが。
やはりお年を召すとあちこちいろいろ出てきますね。
それはしかたのないことですし、できるかぎり快適に暮らせるようにお世話に励みます。

kajiyo | URL | 2017-08-09(Wed)00:35 [編集]